大学の今を切り取り、明日の課題を提供する会報誌「IKUEI NEWS」発行

「大学の今がわかる情報誌」をコンセプトに、キャリア形成・人間力育成をテーマに、次代に貢献できる人材となるために何をなすべきかを提起しています。大学の教育現場、学生の生活現場を取材するとともに、専門家の寄稿、先輩から学生へのメッセージや、外国の大学生活などを紹介しています。年4回各約4000部を発行し、希望者に無料配布しています。
さらに、「奨学生セミナー」、「大学教育に資する調査研究」、「大学生研究フォーラム」の誌上載録など、当財団と学生・大学、そして社会をつなぐ役割を果たしています。

このたび、公益財団電通育英会の会報誌「IKUEI NEWS」vol.79に弊社のインタビュー記事が掲載されました。

同財団は株式会社電通によって昭和38年に設立された奨学金財団です。7年前からは、貸与型奨学金ではなく給付型奨学金のみで学生を支援しているそうで、経済的に恵まれない学生にとっては大きな福音だと思います。

それにしても、世界有数の広告代理店電通さんと日本一小さい会社と言うべき弊社とでは、まさに月とスッポンですね。

 

IKUEI NEWS vol.79 直リンク>
IKUEI NEWSバックナンバーリンク>